甘辛ミックス

3児を持つ母の甘くて辛い日常!!

タグ:タロス出産記録

どうも、こっさんです!いつもご訪問ありがとうございます。良ければ!!長い間放置していた「タロスの出産記録」ですー。コチラの続き最初から読みたい方はこちらから記事下に次へ続くリンクがあるのでそこから飛んで飛んでしてくださいー。では本題。夫がお見舞いに来た産後2 ... 続きを読む
どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます。

良ければ!!
1513128096002



長い間放置していた「タロスの出産記録」ですー。


コチラの続き

最初から読みたい方はこちらから
記事下に次へ続くリンクがあるので
そこから飛んで飛んでしてくださいー。


では本題。



夫がお見舞いに来た
産後2日目の午後。

看護師さんから

「NICUへ面会できますよー
 車いすで行っていいですよー」

と言われたので、
夫と二人で
車いすで押してもらい

出産して初の
わが子、タロスへの面会へ行きました。


消毒して
中に入ったら

NICUの看護師さんから

「赤ちゃん今寝たトコなのよ~」と言われました。


もう記憶が定かではないけど
いろんな管が付いて
保育器の中で寝ている小さな赤ちゃん
1514209419414

少し前まで私のお腹の中にいた赤ちゃん

少しでも間違うと
あっという間に死んでしまいそうな赤ちゃんが


コワイ。


と感じました。


保育器に空いている穴から手を入れて
夫は普通に触ってて


1514209418672

「可愛いね」という言葉に
「うん」としか返せない自分が

すごく情けなくなった。

同じように穴に手を入れて触りたいとも思えず。


でもそんなこと言ったら
オカシイ奴だと思われるのが嫌で


恐々と手に触れることしかできませんでした。



1514209417882


指を握り返してくれる小さな手の
力強さにびっくりしながら


これからの未来に


本当に育てていけるのだろうかという
不安がずっと頭の中で回っていました。



そんな1回目の面会。






面会から病室へ帰ると
待ち構えていたように
担当の看護師さんがいました。

1514209417158

「こっさん!!初乳取りますよ!!」と。


ショニュウってなんや?と考えてたら


「はい!ちょっとご主人は外行っててね!」と
夫は追い出されw

「おっぱい出して!!」と言われ。


1514209416423

搾られた。


妊娠中からガッチガチに張っていた乳


産後は少しでも触ると
電流が走るように痛かったのに


ダイレクトアタックしてくる看護師さん。


死ぬほど痛かった。



この看護師さんが
夫の次に私の乳首を触った人であることは
間違いないです。
(そんな話じゃない)


ほんの少しずつ滲む母乳を
スポイトで丁寧に吸い取る作業。

痛すぎるしどこ見たらいいのかわからなくて困ったw


とれた初乳はほんのちょっぴりで
めっちゃ黄色かった。
1514209415659

頭の中で
「めっちゃ黄色!!」と思ってたと思ったら
口に出てたのか顔に出てたのか


「初乳は黄色いのよ」
「初乳は栄養満点で赤ちゃんに
 免疫付けるために上げたほうがいいからね!」

と豆知識も教えてくれました。


へーと思ったけど
どれだけ勉強してないんだって話です。

妊娠のコトや出産、産後のこと、全く勉強してませんでしたw


というかめっちゃ逃げてましたね!

入院中、分娩のビデオ見て!って
この看護師さんに何度も言われたけど

「いや、ちょっとまだいいです」と拒否ってたからね!



意気地なしだYO!




つづきます。


続きはコチラ


こっさんでした!

1513128095410

1513128096447





ぽちっとしてやってください!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ






どうも、こっさんです!いつもご訪問ありがとうございます。本日はしばらく放置していた「タロスの妊娠・出産記録」になりますー。初めましての方はよろしければ最初からどうぞ!文末に次へ続くようにリンクを貼っていますので読みやすくはなったと思います!約8年前のお話で ... 続きを読む
どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます。

本日はしばらく放置していた
「タロスの妊娠・出産記録」になりますー。

初めましての方はよろしければ最初からどうぞ!
文末に次へ続くように
リンクを貼っていますので
読みやすくはなったと思います!


約8年前のお話です。


では続きから、、と思ったけど少し番外編。

前回
術後に必死で立って、トイレまで歩けるようになりました。



1512459163766
歩けるようになったけど
まだまだお腹は痛いです。

1512459163240
1512459162685



それはさかのぼると前日になります。

この時の話。


母に帝王切開になると連絡したあと、次に夫にも連絡をしました。


1512459162066


お腹の赤ちゃんが危ないらしいから
今から帝王切開になるという旨を伝えました。

この時夫はまだ学生で、ちょうど春休みの時期。

きっとすっ飛んでくるだろうと
思っていたのだが

1512459161467


なぜか拒否られた。



夫が住んでいる山口から私の地元まで
車を持っていない夫が一番交通費を安くできるのがフェリーでした。

しかしフェリーは夜に出港して、翌朝に到着するもの。

どう考えても悠長すぎる。


しかし、この時の私は
まだ夫に対してズバズバ言えない時期だったのもあり
それよりも突然の帝王切開で混乱していたので
なぜか「わかった」と言って電話を切ってしまいました。


その後、しばらくして母が来たのですが


「ぴーくん(夫)には連絡した?いつ頃来れるって?」

と聞かれたので、


「フェリーで来るから明日の朝って」と応えました。





1512459160780


母、困惑。


その後、私は手術の準備などで忙しくしていて
少し落ち着いたところで

母から
1512459160067


「あとでお金払うから今すぐ新幹線で来るように言ったからね!」


と伝えられました。


1512459159522


何が正解か、判断できない状態だった私は
返事をしただけで終わりました。



そして無事、帝王切開も終わって



1512459158918


痛みがピークになっている頃に夫到着。


悠々と到着。



そして私の元へやってきて
優しく頭をなでながら


1512459158197



と。



ねぎらいの言葉に
さっきまでのモヤモヤも吹き飛び

逆に優しい夫にトキメキを感じる…



1512459157197




ということがあって、翌日の午後。


妻や赤子よりお金を選んだ夫に
複雑な気持ちを隠し切れない妻が出来上がったのです。


いや、すでに産後のガルガル期に突入していたのか?

それとも産後クライシスか?



あの時少しでも焦った様子を見せてくれたら
この感情はなかったのになぁと

今になっても思うのでした。



というわけで、次回からまた続き書いていきます!


続きはコチラ


こっさんでした!


読者登録してくれると嬉しいです!


Twitterはコチラ(*´ω`*)
更新通知用
雑談用

インスタグラムはコチラ

ポチっとしてくれると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ








どうも、こっさんです! いつもご訪問ありがとうございます! 読者登録するとラインに更新通知が届くよ! 前回の記事にコメントありがとうございます! クックドゥとか系って助かりますよね! 今からの時期お鍋が楽でいいけど、お鍋って食べ過ぎ ... 続きを読む
どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます!


読者登録するとラインに更新通知が届くよ!





前回の記事にコメントありがとうございます!
クックドゥとか系って助かりますよね!

今からの時期お鍋が楽でいいけど、お鍋って食べ過ぎちゃうからツライ←





では本日はタロスの出産話です。

今までの記事はこちら→「タロスの妊娠・出産記録」





私、帝王切開しかしていないので
普通分娩がどうなのかわからないのですが

産後傷の痛みと同じくつらかったのがコチラ


1508736686864

定期的にされた子宮の収縮ができているかの確認。

あとついでに傷の確認と、産褥パットの交換もされてました
(動けなかったからね)


傷を確認しながら、傷の周辺を押されるんですが



これがすっっっっごい痛いの!!!




1508736686293


痛くてお腹に力がはいっちゃって
それで更に痛いっていうツラさ倍増点検。。。

普通分娩の人も押されるんですか?
あの痛みは後陣痛の痛み?それとも傷の痛み?
両方痛いからどっちかわからないのですが(聞けよ)

もし普通分娩もするのならどうなのか教えてほしいな…(今更)


めちゃくちゃ痛いんだけど
痛いとかいうの恥ずかしいからひたすら耐えてたんですが



1508736685654


普通にバレてましたwww



まぁそんな中地獄の術後初日の夜が明けて
翌朝

朝からご飯を食べられるということに!

絶食してたから段階食なんですが、


1508736685113


いきなり胃や腸に負担掛けたらびっくりするからだと思うけど


重湯(ほんのりご飯の味がした液体)はわかるとして

牛乳はいきなり飲んで良いのかと。



飲んだけど。



そんなご飯を食べるためには座らなきゃいけないんですが


1508736684594
1508736684017

電動ベッド?で座らせてもらいました。


傷が痛いのもあるけど、腹筋もなくなったみたいですw

そもそもね、脚に力が入らない。
知ってた?
脚使うのにも腹筋が必要だったみたいだよ?


必死にベッドへもたれかかりながら朝食を飲み干した後


しばらくしてきた看護師さんが衝撃の一言


1508736683444


いまだ尿道へカテーテル入れている状態だったんですが
あんまり長い間入れておくのはオススメできないらしい
(感染症?とかなんとか言ってたような)

なのでさっさと歩けるようになって
トイレ行けるようになって
カテーテル抜きましょう!

ということなんですけど。



たぶんコレが
帝王切開のあとツライ事のベスト3に入ると思う!



それでもいつまでも寝ていられませんし
やるしかないのです。


「さて!やりますか!」という看護師さんの元気な声と共に、起き上がる練習がスタートしました。






「ゆっくりでいいからね」と優しい声をかけてくれるだけの看護師さんを横目に
(恨みがましい言い方w)


動かない脚を必死に動かし
お腹に走る激痛にたびたび止まりながら
数分かけて何とか
ベッドの縁に足を下ろして座ることができました。

1508736682854

身体は必要以上に力んでいて小刻みに震えていました。



「すごいすごい!じょうずです!」


という看護師さんの優しい声と共に現れた点滴スタンド



「ちょっと休憩したら次は立ちましょう!」






無情…。


座ってたら休憩にもならないし。。。



1508736682240



点滴スタンドにもたれかかり
立っているのがやっと状態でしたw


少しでも気を抜くと膝から崩れ落ちそうで

震える身体と上がる息を感じながら



1508736681009



産後二度目の誓いを立てるのでした。


(何度も言うけど約1年後にまたするけどね!)






看護師さんの「すごい!こっさん上手!」という声援を聞きながら




「じゃあ次はトイレまで歩いていきましょう!」



という声は聞こえないふりをしたかったです。






というわけで次回へ続くー


続きはコチラです。




こっさんでした!





更新の励みになります!ぽちっとしてやってください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング






















どうも、こっさんです!いつもご訪問ありがとうございます。登録するとラインに更新通知が来ます!本日はタロスの出産時の話でーす。最初から読みたい方は⇒コチラからどうぞ術後ナースステーション横の観察室?に戻りました。まだまだ麻酔は効いたままなのでこの時感じてい ... 続きを読む
どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます。


登録するとラインに更新通知が来ます!




本日はタロスの出産時の話でーす。

最初から読みたい方は⇒コチラからどうぞ



術後ナースステーション横の観察室?に戻りました。


1507610060473


まだまだ麻酔は効いたままなので
この時感じていたのは気持ち悪さと疲れだけでした。

母は術後、産後に必要な荷物を取りに一度家に帰りました。
たぶん1、2時間ぐらい。

その間眠りました。


次に起きたのは激しい痛みを感じ始めたからでした。


1507610063542

腹部がめちゃくちゃ痛い。

痛いというか熱いというか
もう何とも言えない激しい痛みにひたすら
「いたい…いたい…」と呻いていましたw


そしてそれを隣で聞いていた荷物を取って帰ってきた母

1507610063542

あまりにも私が痛い痛いと言うもんだから




1507610061747


と言われてしまいました。


いや、まぁわかるけど。。
この時は「そうやけど…」と息をするのも辛いくらいの痛みを感じながら軽く納得したけど



産後の娘に言い放つ言葉じゃねえよな。


と8年たっても思い出しますwww


帝王切開だって寝てたら勝手に生まれるわけじゃないんだから!
こっさんぜったいこの言葉許さないんだからね!!←


そして母は「ゆっくりしぃね」という言葉を残して家に帰っていきました。



その後はひたすら痛みとの戦いでした。


しばらくすると熱が出始めたのか激しい寒気が襲ってきます。

1507610062911

寒すぎて勝手に体がブルブル震えだして
この震えで傷口なのか後陣痛なのかわからんけどひたすら痛いし

この時「二度と子どもなんて産まない」と心の中で誓ったのでした。



約一年後に産んだけど←




ナースコールで「すみません、めちゃめちゃ寒いです」と助けを呼んで
電気毛布を掛けてもらってなんとか震えは収まりました。

それでも痛みは全く引かないので痛み止めをお願いすることに


すると看護師さん

1507610064212



今でも死にそうなくらい痛いのに
ここで更にお尻に注射!!?無理無理無理!!となり座薬をしてもらうことに。



今思うと座薬の方が恥ずかしいんじゃないかと思いなおしたり…w

でもあの時は「お尻に注射なんてコワイ!座薬で!」と即決でしたwww


この日何度となく看護師さんにケツ穴を攻められました(言い方)


でもこの座薬たしか6時間おきにしか入れられないのに、4時間しか効かないの。

座薬入れてもらって、30分くらいしたら少し効いてきて(それでも痛かった)
効いている間に少し寝て、痛みで目が覚めて、


1507610062291

2時間ぐらい痛みと戦いながら時計を睨んでを繰り返し夜を明かしましたw

我慢ができずにナースコール鳴らしてしまって
「あの。痛み止めって、まだ駄目ですか…?」と聞くも



「あと1時間はだめですねー^^」と言われておしまい。



術後初日は寝たのか寝てないのかわからない状態で
ひたすら痛みに耐えていました。



それも次に日になると不思議になると初日の痛みの半分ぐらいになるのです。



人体の回復力ってすごいですね!



ということで今回はこの辺で!


続きはコチラです。



こっさんでした!


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング








どうも、こっさんです!いつもご訪問ありがとうございます。本日は長々とやっているタロスの出産時の話でーす。最初から読みたい方は⇒コチラからどうぞ手術台に上がり、麻酔も効いて準備はバッチリ!先生の「手術を開始します」の合図でチャカチャカと何やら始まった模様。 ... 続きを読む
どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます。

本日は長々とやっている
タロスの出産時の話でーす。

最初から読みたい方は⇒コチラからどうぞ


手術台に上がり、麻酔も効いて準備はバッチリ!

先生の「手術を開始します」の合図で
チャカチャカと何やら始まった模様。

カーテンかけられているし何もみえないので
ただひたすら天井を見ながら黙って待つしかない状態。

ここで看護師さんとお喋りする人もいるのですかね?
私はしゃべったらダメかなと終始黙っていました。

数分すると


1507085625140

気付かぬうちに開腹されたようだ。

マジでわからない。

今、私のお腹はパックリ開いているのだと思ったら笑える←




1507085623886

めっちゃ物理的に押し出すんだな!!
帝王切開って!!

お腹の上の方をぐっぐっと押されている感覚
めちゃくちゃ気持ち悪かった。

感覚ないのに気持ち悪かったww


と何回か押したら


1507085624515


産まれたみたい。

全然感動がない出産でした←


赤ちゃんって生まれた瞬間、産声を上げるんじゃないの?
出てきたはずなのに泣き声が聞こえない。

「うまれたよ」
と言われたのにその後何も言われない。

1507085623293

これって大丈夫なの?



と思っていたら


1507085625767
(天井です)


数回、小さな泣き声が聞こえた。

数回で泣き止んだ。

力強いとはお世辞にも言えない泣き声でした。



看護師さんから「泣いたねー!よかったねー!」という声も。



そのあとたぶん身体を綺麗にしたり、色々測定したりしたあと、私の隣へ連れてきてくれました。


1507085622739


第一印象



「お義父さんそっくり…!」







冗談はさておき。


今この瞬間生まれたばかりの赤子が
自分のお腹の中にいて、これから愛し育てていかなければいけないという実感は



正直湧いてきませんでした。



母性が爆発することもなく
可愛いと思うこともなく


ただ連れて来られたこの子に、どう接したらいいのかわからなかった。



それでも

1507085626326


この生まれてきたわが子を
これから立派な大人になるまで
責任をもって愛し、育てていかなければいけないんだよな。


と思ったら


1507085622010


なんでやねん。






臨月になっていながら心の準備もできていなかった中で、いきなりの帝王切開

嬉しいよりも何よりも「不安」が一番大きかったです。




ただ、この時一番感じたのは
「この子が大人になるまでは死ねないな。」というものでした。






少しの間だけ私の隣で寝た赤ちゃん、もとい「タロス」は

やっぱりちょっと調子が悪いのですぐに保育器に入れられてNICUへ連れていかれました。






この間、私の腹は開いたまんま












手術を始めてから生まれるまでは30分もかかりませんでした!
そのあとお腹を閉じたりの処置があるので全部合わせて1時間ほどの手術でした。


この後しばらく入院中の話を描いたら
色々と端折った話をいれて終わりたいと思いまーす。


こんなに長く書いてたら読むのも描くのもめんどくさくなるよね!
私もめんどくさい!←



ありがとうございましたー

続きはコチラです。


こっさんでした!





ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング




どうも、こっさんです!いつもご訪問ありがとうございます!タイトル適当すぎてすみません!だいぶ間があいてしまいましたが第一子タロスの妊娠中と出産時の話です。最初から読みたい方は→コチラからどうぞ術前の準備も終わってベッドのまま手術室へ行きました。意識のある ... 続きを読む
どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます!

タイトル適当すぎてすみません!

だいぶ間があいてしまいましたが
第一子タロスの妊娠中と出産時の話です。

最初から読みたい方は→コチラからどうぞ




術前の準備も終わってベッドのまま手術室へ行きました。

1505978710644

意識のあるまま、ベッドの上で院内を移動するのって
少し怖いですねw
あと恥ずかしい←

お見舞いの人とかが「なんだなんだ?」とみてきたりするので、どんな顔して乗ってたらいいのかわからなかったですw


手術室到着後、4人がかりで手術台に乗せてもらい
(まさに「まな板の上の鯉」状態w)

病衣も脱がされ、子どもを産む前に
私自身が生まれたままの姿になりました。


麻酔は全身ではなく脊椎麻酔(下半身麻酔)なのですが
寝た状態で身体を横向きに膝を抱え込む体勢で麻酔を打ちます


1505978709692
1505978709201
(誤字だ「体勢」ねw)


更に看護師さんにお尻と頭を抑え込まれるのですが
臨月の腹にこの体勢ってほんと、めっちゃキツイ!!



たぶんですが、麻酔を入れる前に
麻酔の針を刺すための麻酔(w)を皮膚にするのですが
ちょっとチクチクする感じで
私には脊椎麻酔はそこまで痛いとは思いませんでした。
(個人的な感想です)

麻酔を打たれると徐々に下半身の感覚がピリピリとなくなります。
ずしーんと重く感じました。

1505978710168

腕は腕を置く台に固定されて
片方は点滴
片方は心拍図るやつ?
口と鼻には酸素マスク?
(名前がよくわからんw)


どんどんと




今から手術をする


感が増してきます。



それを感じるほどに
恐怖やら緊張やらで
心臓の音は大きいし

先生たちは雑談してるしw

私だけが取り残されている感www

1505978708567

たぶんこの「手術の直前の直前」が一番心臓に悪いww


それに気づいてくれたのか

1505978708062


ぎゅっと

看護師さんが手を握ってくれました。

1505978707302


この看護師さんは
最初から最後まで隣でずっと手を繋いでくれて
優しく話しかけてくれました。

手を繋いでくれるだけですごく安心するんですね。



続きはコチラです。



こっさんでした!





ブログランキング・にほんブログ村へ