甘辛ミックス

3児を持つ母の甘くて辛い日常!!

カテゴリ: パパ

どうも、こっさんです!いつもご訪問ありがとうございます。初めての方は人物紹介をお読みください。ハナクソ出してる妻も妻だが。私はもうジロウのハナクソがかろうじて触れるくらいかなって言ったら「俺はジロウよりも下ってことだね」「愛がない」とか言われたんだけど、 ... 続きを読む

どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます。



初めての方は
人物紹介
をお読みください。



鼻くそ_001

鼻くそ_002

鼻くそ_003

鼻くそ_004




ハナクソ出してる妻も妻だが。


私はもうジロウのハナクソが
かろうじて触れるくらいかなって言ったら

「俺はジロウよりも下ってことだね」
「愛がない」

とか言われたんだけど、
よくわからないところで
愛情確認しないで欲しいと思った。








鼻くそ_005
(ハナクソされるってなんだ…)
(ハナクソさわれるかな…)




こっさんでした!


LINEで更新通知を受け取って




初めての方は人物紹介をお読みください。前回の話 つづきですなんか曖昧な終わり方になりましたが、私は数年前ツラくてツラくてたまらない時期がありましたが、今はなんだかうまくやれてるよって話です(笑)それは私自身の意識を変えたのもあるし、夫の協力もあるし、ただただ ... 続きを読む

初めての方は
人物紹介
をお読みください。


前回の話



つづきです

FullSizeRender

FullSizeRender



なんか曖昧な終わり方になりましたが、私は数年前ツラくてツラくてたまらない時期がありましたが、今はなんだかうまくやれてるよって話です(笑)

それは私自身の意識を変えたのもあるし、夫の協力もあるし、ただただ育児の大変な時期が過ぎただけなのかもしれないけど、今、夫に対しても愛情があります。


それは私の努力もあるかもしれないけど、夫の努力もあると思う。
(夫が私に対して愛情あるのかは知らんが)


「結局旦那はほとんど変わらずにこっさんが考え方変わっただけじゃん」と思われるかもしれないけど、たぶん夫も変わってますし、自分の意識を変えるのって簡単なようで難しいんですよ。


変わったように自分自身には感じていても、実は全然変わってなかったり。そんなこともよくあります。私も実は変わってないかもしれない…(本末転倒やがな)


私は数年前よりもずっと沢山笑っているし
ケンカも減ったし
伝え方も上手になった気がします。


でも私のやり方は私の家族にしか当てはまらないしだろうし、夫のやり方は私にしか当てはまらないのかもしれない。だから「コレがいいよ!」とは言えないですが、少しだけでも参考になればいいなと思います。



とか書いてるけど、実は毎回続き物書いてたら最後の締め方がわからなくて迷走してます!!!!
ごめんなさい!!!締め下手です!!!よー!ぱんぱん!で終わらせたい!!!!


というわけで「育児今昔物語」はこれにて終了です!



そして、最近の話ですが・・・

IMG_9447
 



次回以降のお話です(次回からではないのであしからず!)

IMG_9446




今回読者登録してくれた方は良かったらそのまま、次回も見てくれよな!





読者登録してくれるとラインで更新通知が届くよ!





こっさんでした!


初めての方は人物紹介をお読みください。前回の話 つづきです家事負担の割合はそこまで変わってないけれど・私の時間的余裕ができた・子どもたちが手伝えるようになった・そもそも私がラクをするようになったということでストレスは減りました。洗濯物は畳んだら各自自室へ片 ... 続きを読む

初めての方は
人物紹介
をお読みください。

前回の話



つづきです

FullSizeRender
FullSizeRender



家事負担の割合はそこまで変わってないけれど

・私の時間的余裕ができた
・子どもたちが手伝えるようになった
・そもそも私がラクをするようになった


ということでストレスは減りました。


洗濯物は畳んだら各自自室へ片付ける。
お茶は娘が一番よく飲むので娘が基本作ってます。
お風呂の掃除&準備は長男がやってます。





夫は夫で変わってないのかといえば、ちゃんと少しずつ変わっていってると思うんです。
夕飯の食器は夫が食洗器に突っ込んで洗います。
週3くらいの割合で次男のお迎えもするようになりました。

やっぱりどうしても私の割合が多いけど、大好きな家を綺麗に使うためにする掃除はそこまで苦じゃないので率先してあちこち掃除しています。
(たまに夫には文句言うけどw)



次回で「育児今昔物語」は最後です。


よかったらLINEで更新通知受け取ってね!

 

初めての方は人物紹介をお読みください。前回の話 はじめから つづきここにきて家庭内での夫の役割は・ゴミ出し・町内会の行事に参加が固定の役割になりました。ゴミ出しはこの時にはもうゴミの日を把握して集めて出すまでできていました。町内会の行事はそこまで多くはない ... 続きを読む

初めての方は
人物紹介
をお読みください。


前回の話



はじめから



つづき


FullSizeRender
FullSizeRender



ここにきて家庭内での夫の役割は

・ゴミ出し
・町内会の行事に参加


が固定の役割になりました。

ゴミ出しはこの時にはもうゴミの日を把握して集めて出すまでできていました。
町内会の行事はそこまで多くはないけど、苦手なことを代わりにやってくれる(しかも嫌な顔を一切せずに)というのは、私にとってはすごくストレスから解放されました。

ちなみにゴミ出しも私は同じ理由で苦手なんです(笑)


この時期から子どもたちの行事にも積極的に参加してもらうようにしました。
年に何度もある参観日は難しいにしても、発表会や音楽会など、年に1度しかないもの、しかも「この歳のこの行事は一生に一度しかない」ものは、よほど外せない仕事がない限りは出来るだけ見てほしいと伝えました。


一日休むことはなくても半休などを使って、できるだけ見てくれるようになりました。


「仕事だから仕方ないよね」は仕事している人全員に当てはまるはずだから、どれだけ仕事をしていても子どもの行事に出られない親(特に母親)はそこまで多くないのではないのか…仕事は充分大事だけど、本当にその仕事を今その時間帯に子どもの成長をほっぽってまでする必要性はあるのか?


というのを伝えました。

後は自己判断でやってもらってるけど、なんだかんだ見に来てくれているし、おかげで私のストレスも減りました。


子どもの行事に参加する云々に関しては、家庭ごとの考えもあるし、仕事内容にもよるので「見ないなんてひどい」とは思ってないのでそこら辺はあしからず。


自分の苦手なことをやってくれるっていうのは、普通に出来ることを同じ量担ってくれるよりも、心理的負担から相当解放される気がします。

全部が全部折半してほしいなんて思ってはないので、こういう支え合いを私は求めていました。
(どう動くのが適切か気づくのが遅くて色々遠回りしたけどね(笑))


つづきます

(あと、私がなぜこんなことにストレスを感じているのかっていう話もまた別でいつか書きたいな。)

読者登録してくれると嬉しいよ!




こっさんでした
 

初めての方は人物紹介をお読みください。前回の話 はじめから  つづきです変に下からお願いすることもしなくなりました。自分を卑下することもしないようにしました。当たり前だと怒ることもしません。期待しすぎないけど遠慮しない。私もやる。だからあなたもやって。とい ... 続きを読む

初めての方は
人物紹介
をお読みください。

前回の話



はじめから
 



つづきです


IMG_9281
IMG_9282




変に下からお願いすることもしなくなりました。
自分を卑下することもしないようにしました。
当たり前だと怒ることもしません。

期待しすぎないけど遠慮しない。
私もやる。だからあなたもやって。ということをフラットに伝えるだけです。


夫は言えばやってくれる人でした。


毎日ギリギリで生活しているときは「全部全部指示しなきゃいけないのが大変!いい加減自分から動けよ!」と思っていたころもあったけど、そこはもう、私の気持ちに余裕ができたおかげです(笑)

それを作ってくれたのも夫がちゃんと働いてくれているおかげです。


続きます



よかったら読者登録してね!
してくれると嬉しいよ!





こっさんでした

初めての方は人物紹介をお読みください。前回の話 はじめから つづきです何で仕事辞めたのかって話もともと辞めたいと思っていたからもあったんだけど、週5~6日、大体9時から遅くて17時半まで働いていると(早い時は16時半に終わったり、半日出勤の日もあったけど)、仕事を ... 続きを読む

初めての方は
人物紹介
をお読みください。

前回の話



はじめから




つづきです

何で仕事辞めたのかって話

IMG_9186
IMG_9187



もともと辞めたいと思っていたからもあったんだけど、週5~6日、大体9時から遅くて17時半まで働いていると(早い時は16時半に終わったり、半日出勤の日もあったけど)、仕事をするために生活している感じになり、仕事を軸に動くことになってしまっていました。

特に朝と夜は、遅刻しないように、早く寝かせるためにとにかく子どもを急かしてばかりいるのが申し訳ないし余裕がないなとずっと思っていたんですね。

あと仕事柄、強い薬剤を使ってたんですが、産後体質が変わったのかいくらマスクやメガネしても咳き込んでしまい「こりゃもう死ぬ…」と感じたのも理由です。


産休・育休を取らせてもらえた、万年人手不足、という理由もあってなかなか辞めると言い出せなかったのですが、もともと平行して在宅で副業もしていたのでそっちで何とかなりそうだとなったのも辞める一歩を踏み出せた要因の一つですが

何より夫が私が「やめたい」と言ったときに「やめてもいいよ」と言ってくれたのがありがたかったです。
(うちの親が「お前は何一つ続けることができない」と、何か辞めるときにいつも言ってきてたし、何事も継続が一番という考えだったのでこんなにすんなり文句も言われずに受け入れられうことに感動した)



と言うわけで、仕事を在宅に切り替えて今も何とかうまくやれています。

在宅のおかげで子どもが帰ってきたときに「おかえり」と言えるし宿題も余裕を持って見れるし、朝も急かさなくてよくて私にも余裕ができました。



マジで、時間的余裕は心の余裕に繋がるなって思います…!


続きます


読者登録してくれると嬉しいよ
ラインに更新通知が届くよ




こっさんでした


 

初めての方は人物紹介をお読みください。前回の話 はじめからはコチラ 続きです 「遠慮しない=ガンガン夫に言う」となればまた同じことの二の舞になること間違いなしだったので、私の中でも少し考え方を変えました。実は昔夫から「お母さんは仕事しながら家事もちゃんとして ... 続きを読む

初めての方は
人物紹介
をお読みください。


前回の話



はじめからはコチラ




続きです

IMG_9111
IMG_9112
 
「遠慮しない=ガンガン夫に言う」
となればまた同じことの二の舞になること間違いなしだったので、私の中でも少し考え方を変えました。

実は昔夫から「お母さんは仕事しながら家事もちゃんとしてた」と言われたこともあるんだけど、私はどう頑張ったってお義母さんみたいにはなれない。自分の息子が妻にこんなことを言ってしまうようならそんな完璧な母親になんてなりたくもないと思っていました。
(お義母さんはすごい人だとおもうけど、私とお義母さんはそもそも違う人間なのです)


と言うことは、私が求めることも夫からすると無理なのかもしれない…という考えにここでやっと至れました。

その前に「家事はこういうもの」「親はこういうもの」「母親はこうしなきゃいけないけど自分はできなくてダメな母親だ」という固定概念が少なからずあったはずです。
きっと誰しもあるはずで、みんなそうやって無意識のうちに考えているから悩み苦しむのだろうと思います。


じゃあ、もうそんなこと取っ払って、いかに自分がラクになるかを考えていこう。


そう決めた「遠慮しない」です。



頑張りすぎない、背負いすぎない、求めすぎない。


それを念頭にいれましした。


続きます


読者登録してくれるとラインに更新通知が届くし
私がとても喜びます!




こっさんでした




初めての方は人物紹介をお読みください。前回の話 はじめから  つづきです今回の事で、「遠慮したり、下手に出てお願いしたって無駄」ということがわかりました。そうです。対等になりたいなら対等な立場で伝えていかなければ…私の中にも「母親」だから、「女」だから…と ... 続きを読む

初めての方は
人物紹介
をお読みください。


前回の話



はじめから
 




つづきです



IMG_9070
IMG_9071





今回の事で、「遠慮したり、下手に出てお願いしたって無駄」ということがわかりました。
そうです。対等になりたいなら対等な立場で伝えていかなければ…

私の中にも「母親」だから、「女」だから…と言う気持ちもあったし、「夫より稼ぎが少ない」というのに引け目も多少感じていました。


でも、それら色々なことが全部悪い方に作用してしまっていたのかもしれないし、夫に逆手に取られていたのかもしれないと…思ったり思わなかったり…。


とりあえず何にしろ、表現はストレートにしていこうと決めたのでした。


つづきます



ラインで更新通知が受け取れるよ!




こっさんでした。

初めての方は人物紹介をお読みください。前回の話はコチラ はじめからはコチラ つづきですそりゃ子育てほぼ一人で担ってたら鬼になることもあるし、優しく叱れるほど余裕がない時だってあるよ……私だって人間だから限界値もあるんだよ…とか色々思うことはあるけど、それよ ... 続きを読む

初めての方は
人物紹介
をお読みください。


前回の話はコチラ


はじめからはコチラ



つづきです

IMG_9039
IMG_9040



そりゃ子育てほぼ一人で担ってたら鬼になることもあるし、優しく叱れるほど余裕がない時だってあるよ……私だって人間だから限界値もあるんだよ…

とか色々思うことはあるけど、

それよりも夫は自分のことを「ATMと思われている」「好かれていない」と感じていたということを知って衝撃を受けました。


私的にはめちゃくちゃ配慮した会話して、どうしてそう思うか…とか遠回しに大切な人だから…と言っていたのですが、遠回しの言葉って本当に相手には伝わらないんだなとこの時やっと気づけました。

ストレートな言葉だって伝わらないことあるんだからそりゃ遠回しになると更に伝わらないよねw



続きます



ラインで更新通知が受け取れるよ!


 
こっさんでした!

初めての方は人物紹介をお読みください。前回の話はコチラ はじめからはコチラ つづきですこの発言には本当にびっくりしました。続きますラインで更新通知が届くよ!登録してくれるととても嬉しいよ!こっさんでした! ... 続きを読む
初めての方は
人物紹介
をお読みください。

前回の話はコチラ




はじめからはコチラ




つづきです


IMG_8927
IMG_8928




この発言には本当にびっくりしました。


続きます

ラインで更新通知が届くよ!
登録してくれるととても嬉しいよ!





こっさんでした!