どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます。

1513128096002


初めての方は
人物紹介
をお読みください。


春休みの話ですが、上二人と約束をしていたのでクレヨンしんちゃんの映画を観てきました。


33047794-BC57-4420-9BF9-8C56BBA05F21



ひっさびさに映画館を利用しましたが、とてもよかったです。


お話としては

しんちゃんたちが住む春日部にある中華街「アイヤータウン」で、カスカベ防衛隊が伝説のカンフー『ぷにぷに拳』の修行に励む。一方、同じくアイヤ―タウン内にある大人気ラーメン「ブラックパンダラーメン」が実は食べた人を凶暴化させるラーメンだった。

危険なラーメンの販売を中止させようと戦う話なのですが、その途中でマサオくんがカスカベ防衛隊からの離脱を宣言したり、ブラックパンダラーメンの「ラーメンパニック」を収めた後もまさかの展開で、手に汗握る、というよりも心がギュッとなるストーリーでした。




しかしクレヨンしんちゃん、もともとギャグ漫画ということもあり
上映中いろんなところで笑いが含まれています。

子ども向けアニメなはずなのに、大人も思わず吹き出しそうになるシュールめなギャグがあったり

A492BA10-261A-4B99-AF1F-8CE260032D43


逆に目頭が熱くなるような展開があったり


EA9FF7F1-BCBB-4B71-8229-B042AA5E6DD0

なかなかの胸熱なストーリー構成でした。




子供向け映画なので、ギャグがあるところは子どもたちみんな「わっはっは」と館内に笑い声が溢れるかと思っていたんです。

でもね、


27F78901-D757-4667-ACCF-1C1559C8A222


意外と子どもたち、大人でした。



私ひとり、吹き出したり泣きそうになったりしてて恥ずかしかった(笑)




今回上映されているものに限らず、「クレしん映画」と言えば「大人が感動するアニメ映画」と言われるほどの泣けるものが多いですよね。


その代表ともいえる「オトナ帝国の逆襲」もいいのですが





私個人としては、「戦国大合戦」が一番泣ける。











クレしん映画って、なんていうか「完全悪」がいないのが特徴的だなって思っています。


敵も敵で、自分の中の正義や守りたいものがあるんですよね。

でもそれって、やっていいことか?と言われるとだめなことで。
だから敵として登場するんですけど。

そしてどの話も、「敵を倒した!勝ち!」みたいな解決じゃなく、平和的解決で締まる。

みたいなイメージを持っています。私は。

もしかしたら「ソウジャナーイヨ!」というお話もあるかもしれません。すみません!



そんなこんなで、今年のクレしん映画もめちゃくちゃよかったです!


とか言って、クレしん映画について偉そうに語っていますが、




映画館で見たの初めてですけどね!




基本、地上波でやるのを見ています(笑)


だから、約束していたとはいえ、そのうちタダで見れるものにお金出していくのめんどくせー。たいして観たくないもんにお金払いたくないよーとか思っていました。



そんな自分をぶん殴ってやりたいです。




たしか今もまだ上映中なので、気になる方はぜひ観に行ってみてください!



ちなみに私、クレヨンしんちゃんは原作もシュールで好きです。







こっさんでした!


ぽちっとしてやってください!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

1513128095410

1513128096447