どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます!

タイトル適当すぎてすみません!

だいぶ間があいてしまいましたが
第一子タロスの妊娠中と出産時の話です。

最初から読みたい方は→コチラからどうぞ




術前の準備も終わってベッドのまま手術室へ行きました。

1505978710644

意識のあるまま、ベッドの上で院内を移動するのって
少し怖いですねw
あと恥ずかしい←

お見舞いの人とかが「なんだなんだ?」とみてきたりするので、どんな顔して乗ってたらいいのかわからなかったですw


手術室到着後、4人がかりで手術台に乗せてもらい
(まさに「まな板の上の鯉」状態w)

病衣も脱がされ、子どもを産む前に
私自身が生まれたままの姿になりました。


麻酔は全身ではなく脊椎麻酔(下半身麻酔)なのですが
寝た状態で身体を横向きに膝を抱え込む体勢で麻酔を打ちます


1505978709692
1505978709201
(誤字だ「体勢」ねw)


更に看護師さんにお尻と頭を抑え込まれるのですが
臨月の腹にこの体勢ってほんと、めっちゃキツイ!!



たぶんですが、麻酔を入れる前に
麻酔の針を刺すための麻酔(w)を皮膚にするのですが
ちょっとチクチクする感じで
私には脊椎麻酔はそこまで痛いとは思いませんでした。
(個人的な感想です)

麻酔を打たれると徐々に下半身の感覚がピリピリとなくなります。
ずしーんと重く感じました。

1505978710168

腕は腕を置く台に固定されて
片方は点滴
片方は心拍図るやつ?
口と鼻には酸素マスク?
(名前がよくわからんw)


どんどんと




今から手術をする


感が増してきます。



それを感じるほどに
恐怖やら緊張やらで
心臓の音は大きいし

先生たちは雑談してるしw

私だけが取り残されている感www

1505978708567

たぶんこの「手術の直前の直前」が一番心臓に悪いww


それに気づいてくれたのか

1505978708062


ぎゅっと

看護師さんが手を握ってくれました。

1505978707302


この看護師さんは
最初から最後まで隣でずっと手を繋いでくれて
優しく話しかけてくれました。

手を繋いでくれるだけですごく安心するんですね。



続きはコチラです。



こっさんでした!





ブログランキング・にほんブログ村へ