どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます。

家族紹介は→コチラをどうぞ☆

【タロスの妊娠・出産話】の続きです!

最初から読みたい場合はコチラからどうぞー。



本題です。


切迫早産退院1週間後に妊婦健診に来ると、またもや入院を言い渡されました。


その理由は



1504062821854



NSTをしたときに、時々お腹の赤ちゃんの心音が弱くなっていたらしいです。

もしかしたら臍の緒が変なところにあるのかもしれないということらしいですが、陣痛が来た際に赤ちゃんの心音が極端に下がった場合などに危険が伴うようで、直ぐに対処できるように管理入院ということらしいです。


入院中のすることは


1504062821342

という感じで、毎食前にNSTで様子を見て
特に問題がなさそうなら食事
赤ちゃんが危険になっていたら即緊急帝王切開

ということになりました。


なので、入院後すぐに帝王切開ができるように
心電図やらと術前の検査をして、同意書など色々書きました。


しかし、今回の入院はただ食事前にNSTをするだけだったので、前回の切迫早産時と違い制限は全くありませんでした。

なので自由に歩き回ることもできるので
1504062820135
(切迫早産の入院中はカロリー制限食でしたw)

(いや、でも間食しすぎはよくないよねw)


あとは、暇なので


1504062819379


先生からは

「なるべく動いて陣痛来るようにしてくださいね」

と言われていたので、売店行くときはエレベーター使わずに階段で行ったりしてました。


あとエレベーターは見舞客が乗るのでパジャマ姿見られるの恥ずかしいし←



まぁ、前回の入院よりは
軽く覚悟はできてきたのか、そんなに悲観することなく入院してた気がします。


だって今回は、退院するときは出産した後だもんね。



ってかね、逆に入院してたから


1504062820733


前回の記事で不安をぶちまけていたことがすべて解消されたんですよねww




赤ちゃんの心音がーって時に不謹慎すぎるけど



自分のこういう楽天的すぎるところどうにかしたいw




というわけで次回へ続きます!



こっさんでした!