どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます。

家族紹介は→コチラをどうぞ☆

【タロスの妊娠・出産話】の続きです!

最初から読みたい場合はコチラからどうぞー。


では、本編。


37週になり退院できたはいいけど
子宮頚管が伸びたわけでもないので
一気に陣痛、出産となる可能性は大です。

退院してすぐの母の休みの日に
出産準備品を購入しに行き、準備は万端にしていました。


とにかくコワイ!

1503895098283

陣痛の痛みも何もかも未知の領域なので
どんなものが来るのかがわからない恐怖

いついきなり来るかわからない恐怖!!

外からは平常に見えるけど
内心は常にソワソワしていましたw

平日、時々母が仕事に出ていたので
家にいるのは私と祖父だけ

1503895097719

せめて、せめて母がいるときに
陣痛来てくれ――!!

と祈っていましたが


特に何もなく退院1週間後の妊婦健診へ…


いつも通り体重や尿検査をし
内診、超音波エコ―をした後


1503895095926

NST(ノンストレステスト)と言われるものもしました。

40分ほどお腹に機械を付けて
赤ちゃんの心拍やお腹の張りを調べる機械です。

胎動があった場合は手元のボタンを
押すようになっているんですが



コレね、いつも寝ちゃう\(^o^)/


40分のうち20分ほど寝て検査は終わり
NSTの結果の紙を持って、また診察へ



先生は結果をすごくすごく真剣にみていました。


そして見終わったと同時に


1503895097205


これはちょっと管理しなきゃ
ヤバいので入院しましょう!!



と。



1503895096674




シャバの空気を吸って1週間

入院生活再開です。




次回へ続きます!


理由等々は次回書きます。



こっさんでした!




ブログランキング・にほんブログ村へ