どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます!

出産記録を書いていこうと前回に言ったばかりなのですが
自分が飽きる前になるべく短く終わらせようと思います!←


まず最初に、タロス妊娠中は私がめちゃくちゃ下降しており
今思えば鬱一歩手前じゃなかったのかと思うほどの状態でした。

今回は出産時の記録メインに行きたいので
里帰りした時から始めますが
その前はほとんど家で寝ていて、外にも出ずに
ひたすら何かに思い悩んでいた

というか、正直言って「どうやったら死ねるか」と考えていたくらいの勢いでした。


過激になりすぎるのはちょっと嫌だとおもうので
そこらへん端折っていきますが
なるべく軽い感じに書いていきたいと思っていますが
当時の勢いで暗ーくなる可能性もありますので
そこらへんは適当に読み流してください/(^o^)\



では、本編


里帰りは学生だったこともあり早めに
32週のころにはしておりました。


1503376428678

産むって決めたのは自分だから
いつまでも暗くなってたらいかんな。と思い

とりあえず出産して子どもができたら
友達と会うことなんてそうそうできないだろうから
妊娠中に会っておこうと思っていました。


しかしそれは叶うことはありませんでした。


里帰りして最初の妊婦健診へ行きましたが


産婦人科の医師に

「お腹張ったりとかしてませんか?」


という質問


1503376429201

と答えた私。

正直いって、私
「お腹が張る」という状態がどんなものかわからなかったのです。

その後腹部エコーでの先生から一言


1503376427522


マジで…わからなかったのです。。


ジロウ妊娠中に妊婦雑誌?を読んだときに

張っているお腹はテニスボールくらいの硬さ


説明があり、あの時初めて

へぇ!これが張っているという状況なのか!


と知ることができましたw
(理解するのが遅すぎる)


そう考えるとタロス妊娠時は
かなり頻繁にお腹が張っていたと思いますw

「いててて」となる状況が妊娠していると普通にあると思い込んでいたせいで
お腹が張っているなんて全く分かりませんでしたw


でも里帰り前から頻繁にあったはずなのに
里帰り前に健診に行っていた産院からは
一度もそんなことは言われたことないんですよねぇw


そして内診をしてまた診察でした。


1503376428148

里帰り初診から自宅安静言い渡されました/(^o^)\



1503376426895


自宅安静ということは
友達と会うことも許されないのですよね。

私寝たきりでいないといけないから
会いに来てぇとは言いにくいですしねw


わずかながらの希望さえもかなえられないのか、、と
少し悲しんだ記憶があります。


それでも楽天的に、この時は

まぁ、言われた通りにやってたら治るやろ!

と思っていたバカは私です←




そう簡単にはできないのですけどねw




続きはコチラです。



こっさんでした!






ブログランキング・にほんブログ村へ