どうも、こっさんです!
お久しぶりです!
いつもご訪問ありがとうございます!
 
なんか色々と忙しいのと
モチベーションが上がらな過ぎて
やらなきゃいけないことのみをしていたら
ブログがおろそかになってしまいました!
 
続きもの書いているのに
途中で更新停止してしまってすみません!
では続き
 
後日、予約していたスクールカウンセラーを受けるため学校へ行きました。
 
 

 

スクールカウンセラーの先生(っていうのかな?)は

とても気さくて話しやすい雰囲気づくりをしてくれ

優しい方でした。

 

とにかく今なんとなく不安に感じることや

先日あったことなどなどを含めて話しました。

 
 
初めて会った方に話をするというのは
私はすごーーく苦手なんですけど
ほんとプロですね。
めっちゃ話しやすいし、1時間あっという間でした!
 
で、その前に担任の先生からも
少し話を聞いてくれていたみたいで
数日前にも何かの時に授業中の
タロスを見てくれてたみたいです。
 
もしも何か問題があるなら
もっと専門的なところへ行くべきかな。
どうかな。
 
と思っていたのですが、
 
色々と話していた結果
 
スクールカウンセラーの先生いわく
 
 
 
 
ズコーーーー
 
 
ま、まぁ
今のところは、様子見でいいのではないか?というところでした。
 
小学校入学したばかりで
環境に慣れるのに時間がかかる子もいるということ。
 
勉強が遅れているわけでもないし
人の話が全く理解できないわけでもない
少し耳からの情報を得るのが苦手なのかもしれないかな?
と思うところはあるけど
 
今すぐどうにかしなければいけない!
ってほどの問題はそこまで見られないよ。
 
ということらしい。
 
小学生男子なんてこんなもんよ!
 
とw
 
 
それなりに気合入れて行っていたので
拍子抜けしちゃいましたが。
この時は「そうなんだーそんなもんなんだー」
納得してしまいましたw
 
カウンセラーの先生から
「今度タロス君とお話出来る時があったらお話してもいいですか?」
 
と聞かれたのでどうぞどうぞ是非是非!
 
という感じて終わりまいたが
 
その後特になんの連絡もありませんでした。
 
 
 
 
例の脱走(?)事件ですが
その後は特に何も問題はなく
あのあと何度もそういうことがあるならば
何か対応しなければと思っていましたが
アレが最初で最後だったようです。
 
友達とのケンカについても
ケンカしたときは
担任の先生から連絡帳に記載もあり
「理由をちゃんと聞いてあげてください」
その場できちんと話せなかったタロスのコトも
考えてくださっているのがとてもありがたく感じました。
 
 
ケンカ内容としては
相手が先にふざけて殴ってきたとか
ぶつかってきたとか
何かしているときに注意してきたとか
 
些細な事ではあるのですが
それに対してカッとなってしまうみたいです。
 
 
 
 
ケンカした(叩いた)ことを聞くと
「やべー」って顔をするので
悪いことをしたということはわかっているようでw
 
なんで叩いたの?と聞くと
 
「腹が立ったから」
 
というめっちゃストレートな答えが大体返ってきますw
 
それに、先生から聞いたことを前提に
「何に腹が立ったの?」という話から入り
 
「わざとぶつかってきた」とか
「何にもしてないのに注意してきた」とか
 
自分は悪くないのに
相手がやってきたからやり返した。
 
という答えが多いです。
 
「自分は悪くない」大前提で話すんだけど
 
腹が立ったんか、そうか。
だから叩いたのね。
 
 
わざとかどうかは
その子にちゃんと聞いてみないと
わからないんじゃない?
 
注意されたのは
タロスが何か危ないことをしてたんじゃない?
 
と聞いてみる。
 
 
「ちゃんとその子にどうしてか聞いた?」
 
と聞くと
 
「聞いてない」っていうのが返ってきます。
 
 
 
納得がいかない様子w
 
やられたらやり返したい気持ちはわからなくもない。
 
けれどそれじゃ終わらない。
どちらもいい気持ちにならない。
 
なんだかんだいっても、暴力はよくない。
 
腹が立っても、向こうが悪くても
叩いたり殴ったらタロスが悪くなるよ。
 
手を出す前に
声を出すようにしよう。
 
腹が立った!!って思ったら
とりあえず深呼吸しよう。
 
せっかくお話出来る口があるのにもったいないよ。
 
と、ケンカの報告があるたびに
聞いて、共感して、
本当にタロスが思ったような状況だったのか一緒に考えて
今度からどうすればいいか考える。
 
という感じでやっていっていました。
 
 
もっとしっかりしつけろ!と言われるかもしれませんが
「叩くな」といって叩かないでいられる子なら
そもそも最初から叩いてないし
子ども同士のいざこざ(たぶん大人も一緒だと思うけど)なんて
どちらかが悪いというものではないと思います。
 
2学期からは学年末までで
先生から知らされたケンカは
2、3回ほどはありましたが、まぁ、許容範囲内かなと。
(もしかしたら知らせてないケンカもあるのかもしれませんが)
 
学期末の個人懇談でも情報も共有をしていただき
先生とのコミュニケーションもちゃんと取れているみたいでした。
 
電話連絡も2学期からはほぼなくなったし
やっぱり慣れるのに時間がかかったからかなと。
 
忘れ物については
授業の道具は特別なもの以外は
自分でちゃんと用意もでき
 
提出物は連絡袋に入れて、タロスに伝え、
連絡帳にも書くという感じでイケました。
 
もしかしたら何かあるのかもしれないと
心の中にあるにはあるのですが
タロスが特段困った様子でもないし
学校生活でとても不便に本人と周囲が
感じているようではなかったので。
(ホントこれは私の主観と先生からの言葉を聞いただけのものですが)
 
とりあえず、様子見
 
ということにしました。
 
 
あと、2学期まではこんな感じだった朝も
なぜか3学期から快進撃をみせまして、
めっちゃ早起きになったタロスw
 
朝6時頃から起こされて、たまったもんじゃありませんw
 
 
 
ママは、もっと、寝ていたいぞ・・・。
 
しかもしっかり着替えてるし。。
 
 
ってなわけで呼んでいただいている方からしたら
まったく腑に落ちない内容になっていると思いますが
1年生の時の話はコレでおしまいです。
 
何かしら色々あったのは1学期のみでしたが
「絶対大丈夫」とも思えない感じではあります。
 
それならちゃんと対応しろよ!と思われるかもしれませんが、
過去の話なので。
ほんと私に対して腹が立つところもあるかと思います。
ですが、過去の話ですので。
 
 
「あの時ああしていれば」
「もしかしてこの時にこうしていれば」
 
というのは
 
私自身が一番、後悔やら反省やらしています。
 
タロスについて、現在書いている記事は
「あの時のあれが」や「この時のこれが」と思えるところを
ピックアップして私の中で反省しているものです。
 
こうだったから、絶対こうだ!という話でも
そうだったら絶対こうなる!という話でもないです。
 
人にひとりひとり個性があるように
何に対しても個性があると思っています。
 
ただ一つの個性として、こんな子もいます。っていうのを
知ってくれればと思います。
 
子育ては多種多様です。
私のこのやり方に非難したくなる人もいるかもしれません。
私のこの考えを否定したい人もいるかもしれません。
 
それでも私は試行錯誤しながら
今、精一杯子育てをしています。
 
もしも何か、この記事を見て嫌な気持ちになったとしても
どうかスルーしていただけるか
自分のブログやツイッターなどでおっしゃってください。
 
よろしくお願いします。
 
 
ちなみに1年生の時の話はとりあえず終わりましたので
少し休憩したいと思います。
 
また色々とまとまってきたら
2年生になってからと、今現在の話を書いていきますので
それまでお待ちください!
 
 
こっさんでした!
 
 
 
 
 
お知らせ
 

マタイクさんで4コマブログ更新しております!

寝かしつけの話②

寝かしつけの話③

方言の話

 

の3本を更新してます!

更新のたびにお知らせくらいしろよ!バカ!←

良かったら見てね!

 

すくパラ総選挙エントリー中!

1496065575017.png

 

無料会員登録&ログイン後コチラより

件名に

 子育て部門17番・こっさん

本文に

 うんち

 

と書いて投票お願いいたします!

 

※複数への投票はOKですが

  同一ブログへの重複投票は無効になります。

  ご注意を!

 

入賞したらプレゼント企画しますので!

なにとぞ!

 

 

 

 

 


絵日記ランキング
ポチッとお願いします