どうも、こっさんです!

いつもご訪問ありがとうございます!


ペンギン先生の教えに習って
ダイエット頑張ろうとおもいます!
ちなみに特茶ちゃんと飲んでおります!



さて、本日の内容



下ネタについて本気出して考えてみた。



えーっと。
下ネタなのにまじめに考えるの?って話ではありますが
私が体験した事を実例に話して行きます。

あまりに熱が入りすぎて2部構成になってしまうかも!




あれは、私が大学生だったころ


ある飲み会でみんなでわいわいと下ネタで盛り上がっていた時です。



離れたところに座っていた
話の中に入っていないある女子が






とお怒りの声を上げた。


その子は別グループで別の話をしていたと思うのですが
いきなり


「こっさん!ちょっといい加減にしてよね!」と仰っておりました。




下ネタばっかり話さないでよ!
私ほんとそういうの嫌い!


という趣旨でございました。



いやぁ、こっさんね。
それ聞いてね。酔ってたのもあったのでね





(※こっさんです。)


ってなりましたよ。

いやいや待ってよ。
私、あなたに下ネタ振ってないし、あなた話の輪に入ってもなかったよね?
しかも何で私だけ怒られなきゃだめなの?


という気持ちですよね。

それを要約して


「何なん!別にええやろ!(喧嘩腰)」


と放ちました。




まぁそれで終わったんですけどね


なんか知らんけど私理不尽に怒られることが度々あります。



確かにその子は下ネタが大嫌いでした。

わかります。
世の中には下ネタが苦手な人も沢山いることだって。


しかしその時、その子はその会話の輪には入ってもいなかったんです。
隣で話してる話題について怒るの?おかしくない?


それってさ、
私がいるのにハリウッド俳優やファッションモデルの話をしている時に

私がいきなり

「いいかげんにして!私そんな話大嫌い!!」

って言うのと同じじゃないですか?
言ってもいいんですか?

「メイクの話とかわけわからんから止めて!」

とか言ってたらヤバイ人でしょ?笑





私は下ネタが大好きです。
でも苦手な人にはなるべく(なるべくかよ)振らないようにもしてるし
苦手な人が輪の中にいるならその時はなるべく(だからやっぱりなるべくかよ)話さないようにしているつもりです。




それなのにいきなり外野からこんなこと言われたら




ってなりませんか?
私はなります。


なるべく、なるべくではありますが、それなりに自分ルールは作ってます。




今こうやってシモの話を公に話してるのはいいのかよ?


いいのです。
これは私のヒトリゴトだし、見たくなければ閉じればいい。
見るも見ないも自由ですし、書くも書かないも自由です。




そもそも下ネタはそんなに嫌煙されるべきものなのか?
恥ずかしいものなのか?

それについてはまた次回書いていきたいと思います。


スマホから書いてるから上手く文章化できないよ!!



こっさんでした!