どうも、こっさんです!
いつもご訪問ありがとうございます。

1513128096002


初めての方は
人物紹介
をお読みください。



IMG_4644

宿題はおろか、朝の集団登校もほとんど一緒に行ったことがない超遅刻魔でした。

そんな不真面目人間ですが、子どもたちには毎日宿題を促しています。
矛盾。


IMG_4643

IMG_4642


「普通」に考えると、出ている宿題はやって当たり前ですよね。

でも子どもたちがやりたがらない物を毎日毎日、促すのもめんど…つらくて(笑)

「そもそも私、宿題なんかほとんどしてこなかったけど一応大人になれたし!そんな大切なもの?」

と思ってしまわなくもない←




IMG_4645


IMG_4646


毎日宿題してきた子は、たぶんそこまで苦も無く予習復習も毎日コツコツ出来る子だ。

そうやって毎日コツコツしてきた子は、
いい大学に入り、それなりにいい企業に就職できる。


コツコツやってきて、それが習慣化できたから勉強ができ、優秀な子になれた。



でも、宿題も提出物も(たぶん)出してこなかった子も、
普通に大学に入り、普通に就職できた。


結局宿題って、コツコツやった分だけ自分の身になるし、
やらなければやらないでも特段困ったことはないのかもしれない。


さて、私は子どもたちに宿題をさせることで何を求めているのだろうか?

お互いに嫌な気持ちになってしまうなら、
特に将来に支障がないなら、別にしなくても、いいんじゃない?


そんな気持ちがぬぐえないダメ親です。



IMG_4647


時には褒めて、時には叱って、
ガミガミいってうるさいと思われながらも
大人になっても一切思い出されなくても

本人がやるやらないは別の話として、とにかく促し続けるのが役目なのかもね。


放置できるなら放置してしまいたい気持ちは重々にしてあります(笑)

IMG_4648


不真面目だった人間からしたら、
親に言われただけで毎日しっかり出来るわが子たちは本当にすごいと思う。




いや、それが「普通」って言われたら返す言葉もねぇけどな!



こっさんでした!



夏休みの宿題でバタバタしたお話はコチラ


去年の2学期はこんなことを考えれるほどの余裕もなかった。
余裕ってホント大事。。


IMG_4273

IMG_4272

ぽちっとしてやってください!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

1513128095410

1513128096447